八尾宮町どうぶつ病院ホームページへようこそ
病院エントランス
病院エントランス
ドッグランがご利用いただけます
ドッグランがご利用いただけます



八尾宮町

どうぶつ病院

ホームページ

へようこそ



お知らせ
  • 初夏の季節となり、お散歩が楽しい時期になりましたね。この時期になるとノミ、マダニに加え、蚊の発生も始まります。現在当院ではフィラリア予防支援キャンペーン(詳細はここをクリック)を実施しています。ぜひご相談ください。
  • その他健康診断やワクチン、なんでもお気軽にご相談ください。
  • ペットのお口の衛生状態はいかがですか?当院ではペットのお口のケアにも力をいれています。はみがきペーストなどのサンプルもご用意しています。ぜひご相談ください。
  • その他にもフードのサンプルも多数ご用意があります。ペット個々にあわせた食餌相談も承っております。

院長 林 正大

大阪府八尾市出身

北海道 酪農学園大学獣医学部卒業

はじめまして、八尾宮町どうぶつ病院 院長の林 正大です。ホームページをご覧いただきありがとうございます。当院は2017年12月11日に開業いたしました。わたしたちはかわいいペットの病気を治療することはもちろん、飼い主様の悩みや不安をお伺いし、飼い主様とともに解決していくことをこころがけます。



開業の動機、抱負


 私はここ八尾市で生まれ育ちました。そして小学校のときに保護した迷い犬を飼うようになりました。しかしまだその犬が小さいうちにウイルス感染症にかかってしまい、生死をさまよう状態に陥りました。その状況から、家の近くの動物病院の先生が助けてくださいました。そしてその後、15年間ずっとその犬といっしょにすごすことができました。そのときの感謝の気持ちと共に、「ぼくもこんな仕事がしたい」と思うようになりました。やがて臨床獣医師として経験をかさね、生まれ育った八尾市で開業し、地元に恩返しがしたいという強い気持ちがうまれてまいりました。

 そして、さまざまな方との出会いや縁があり、開業が実現いたしました。これまでのたくさんの感謝の気持ちをずっと忘れずに地域密着のどうぶつ医療に全力でとりくんでいきたいと考えています。よろしくお願い申し上げます。


八尾宮町どうぶつ病院

診断・治療の流れ


問診、身体検査により病気のサインをのがさない

はじめに飼い主様からペットのおうちや散歩での様子をおうかがいします。当然でありますが、わたしたちよりもご家族である飼い主様の方が何倍もの時間、ペットと一緒にすごされています。その情報がとても大切になります。次に飼い主様からの情報をもとに聴診、触診などの身体検査にうつります。身体検査では針を刺したり、ペットを強くおさえるなどの必要がないため、体力を消耗させることなく行えます。

身体検査の所見をご説明

聴診や触診の段階でわかったことをご説明します。多くの場合、この時点でいくつかの病気の候補があがってきます。

それらいくつかの病気を早めに絞り込む必要を感じましたら次のステップの検査をご提示します。

一方、この時点で病気の診断がつくこともあります。そのさいは治療にうつります。

検査のご提示

いくつかの病気の候補から、実際にどの病気にかかっているのかをしぼりこんでいくためにどの検査が役に立つかをご説明します。検査のさいには必ず飼い主様に検査の意義をご説明し、ご納得いただいてから行います。当院で行える検査はレントゲン検査、超音波(エコー)検査、血液検査などです。

検査の実施、結果のご説明

医療の専門用語をなるべくわかりやすい表現で説明させていただきます。当然ながら、飼い主様がご理解、納得いただけるまでご説明させていただきます。

治療の開始

治療方針に同意いただき、飼い主様には安心していただきながら、実際の投薬や処置にうつります。実施する治療でのおおよその見通しまでご説明のうえ治療を開始いたします。

とにかくご不安な点は何でもご質問ください

わたしたち八尾宮町どうぶつ病院のめざす医療はペットのいたみや苦しみをなくしてあげることと同時に飼い主様の不安、心配ごとを減らしていくことと心がけております。たとえそれが難題であっても飼い主様とともに突破口をさぐっていくことがわたしたちの使命と考えています。


八尾宮町どうぶつ病院

TEL  072-999-5440

〒581-0815

大阪府八尾市宮町3-4-54  リラスクエア八尾宮町Ⅱ 105号