施設案内



清潔で快適な待合室、そしてていねいな対応の受付を目標としております。

飼い主様から問診をお聞きしたり、簡単な処置をするお部屋です。

診察室は2つあります。そのうちのひとつの診察室には超音波診断装置が設置されています。


診察室の奥にあります広い場所です。ここでは診察室ではできないような少し時間のかかる処置や、特別な器械をつかうような処置を行います。

八尾宮町動物病院 レントゲン X線

レントゲン写真を撮影する場所です。ここでは肺や心臓に病気がないか、おなかに異常がないか、また、骨折がないかや関節の状態の検査などを行います。


八尾宮町動物病院 超音波診断 エコー

エコー検査では、おなかの臓器や心臓の状態をリアルタイムでうつしだします。腹部エコーでは腸のうごきや各臓器のかたちなどがこの検査でわかります。また、心臓のエコー検査では心臓の形や血液の流れかた、弁の逆流の有無まで検査することができます。


各種手術を行います。ガス麻酔機、人工呼吸器、麻酔モニター、超音波切開凝固装置(ソノサージ)などを装備しています。

ソノサージとは、臓器摘出のさい、安全に止血し血管を切断する装置です。

ソノサージを使用すれば体内に糸を残さない避妊、去勢手術が可能となります。

体内に糸が残らないのはとてもいいことなのです。詳しくはお問い合わせください。

超音波切開凝固装置(ソノサージ)
超音波切開凝固装置(ソノサージ)

八尾宮町動物病院 入院

入院が必要と判断された動物はこちらでお預かりいたします。静脈点滴が必要などうぶつには静脈点滴機を使用します。下図のシリンジポンプ(微量点滴器)では微量の点滴量調整が必要である肺水腫、糖尿病ケトアシドーシスの治療に不可欠です。

八尾宮町動物病院 入院

酸素室も備えています。


八尾宮町動物病院 ドッグラン

病院に隣接してドッグランがあります。当どうぶつ病院の患者様もご利用可能です。ただしマンションの住人の方も利用される公園のような扱いになっております。病院専用のドッグランではありませんので、皆様が気持ちよくすごせるようにご利用ください。事故やトラブルに関しては当院では責任を負えません。わんちゃん同士のケンカなどがおこらないよう充分お気をつけください。